スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すえっ子戦闘記~ビッチでボッチな戦士達~ 第1回

どうも、こめちんです。
いきなり始まった『すえっ子戦闘記~ビッチでボッチな戦士達~ 第1回』ですが、
Q.これは一体どういうものなんでしょうかね?
A.FPSをやっていて感じたこととかナントカコントカ思いつくままに書いていこう!

……という僕ことこめちん(独断)の新しい試みでございます。

何故いきなりこんなことをやろうとしたのか?
しかもSAOを見た後にすえっ子メンバーでCODを朝の7時近くまでやった後で……?


理由1
・ブログを謳ってる割にはブログらしい記事が少ないから。

理由2
・洞窟物語のうpが遅れて非常に申し訳なく思い、こういう小さなことで信頼を回復しようと考えたから。


……まあ、理由2が主ですね。
例の件では本当に申し訳ございませんでした。
僕がリア充過ぎたのがいけませんでした。



さて、前置きはこのぐらいにしておきましょう。
第一回目である今回のすえっ子戦闘記のテーマはズバリ、

『僕とプレイスタイルの変化とDOMINATION』

……という、一件ラノベのタイトルでよくあるような助詞の使い方なテーマでいきたいと思います。



~僕とプレイスタイルの変化とDOMINATION~


あ、説明してませんでしたが、
現在すえっ子でやってるFPSは、CODシリーズ最新作、糞ゲーと名高いCOD:MW3です。

その中のゲームモードで、『DOMINATION』っていうモードがあるんですが、
(購入当初から現在までほぼこのモード一本でやってまして、)
ルールを箇条書きで説明しますと、

・マップ内にA、B、Cの3つの旗(拠点)が配置されている。
・プレイヤー12(18)人のプレイヤーは2つのチームに分かれる。
・旗(拠点)の範囲にしばらく留まっているとその旗(拠点)をゲットできる。(入るプレイヤー数が多いほどゲットに費やす時間も短くなる)
・ゲットしている拠点毎に、5秒につき1点チームにポイントが入る。
・点数が200点に達したチームが勝利する。

……という感じです。


概説では、
・2点取りをキープする。
・有利旗と不利旗を把握する。
が重要なポイントとなっております。

このゲームのDOMINATIONでは、大体の旗の配置が、A,B,Cが一直線に並んでることが多く、
大体の試合では、AとBもしくはBとCの2パターンで展開することが多いです。

初心者にありがちなのは、
「ポイント多く入ったほうが勝ちなんでしょ? だったら3点目も取りに行くぜ!」
という短絡的思考です。
3点取りを戦略的に狙うのはあまり無いことです。

その理由を一言で言い表すと、大体のマップに「有利旗」と「不利旗」が存在するからです。

「有利旗」とは、文字通り「取ると有利な旗」で、「不利旗」とはその逆です。
有利・不利の判定は、B旗との距離が近い、守りやすい、攻めやすい等の理由で決まります。

何回もドミネをやっていれば、AとCのどっちが有利なのか不利なのかはなんとなく分かってくるものですが、
有利不利の説明はWikiにも載っていますので、初心者の方はそちらの方を参照してみるのもいいでしょう。
(てか、今までの説明もWiki見れば分かることですがねゲフンゲフン)

例えば、A旗が有利旗で、自分のチームがAとBを確保していた場合を考えましょう。
初心者のK君は調子に乗ってC旗にまで果敢に攻めていきました。
しかし、敵も有利旗であるA旗を積極的に狙ってきます。

ここで、このゲームの基本的であり重要なシステムである、リスポンについて考えてみましょう。
「リスポン」とは「復活」を意味します。ポルトガルの首都ではありません。
もし自分が死んだとき、リスポン地点は、敵よりなるべく遠いポイント&なるべく味方に近いポイントに決定されるようです。

さて、K君の事例に再び戻りましょう。
K君がC旗を独りで鼻歌でも歌いかねないような調子で取っていると、次々とC旗で味方が生まれてきました。
そして、次に「A旗が取られた」というアナウンスが。

……はい、これがリスポンの逆転という現象です。

どういうロジックでこうなったかというと、
有利旗であるA旗を敵チームが一丸となって必死に取りに来ており、A旗付近で守っていた味方がその敵チームに倒され、(リスポンはなるべく敵より遠いところに決定され、またなるべく味方に近いところに決定されるので、)K君がC旗側にいたせいで、C旗付近にチームのリスポン地点が決まった、ということです。

また、敵のリスポン地点を予測するのはとても重要なことなのですが、
こうして3点取りしてしまうと敵リスポン地点が予測できなくなり、結果的にリスポンの逆転を許してしまうこともあります。

なので、もし不利旗側スタートになったら、有利旗を果敢に攻めてみましょう。
そうしてもしリスポンを逆転することができたら、後は敵の手から有利旗を守りつつBを取りに行きましょう。

しかし、不利旗側で篭ってる味方が1人でもいるとなかなかリスポンの逆転が狙えないので、
その時はB旗を果敢に狙ってみましょう。


……さて、3点取りを戦略的に狙うことはあまり無い、と書きましたね。
3点取りを狙う場面は、
2点取りでは負ける点数差の時にワンチャン3点取りに懸ける
……という場面が7割ほどですね。
残りの3割は、圧倒的な点数差の時にスコア稼ぎに3点目を狙いに行くとか、そんなしょうもない場面です。

2点取りでも負ける点数差は、もう単純計算です。
200点までに到達する残りの点数が、相手チームより自分のチームが2倍以上なら負けますし、
その逆の場合では勝ちますし、丁度2倍なら引き分けということです。

もし3点取りに成功したらその時だけ相手のチームにポイントは加算されないので、ワンチャン逆転狙える、ということですね。

とにかく基本は有利旗+B旗の確保と防衛ですぞ!






……。


ルール説明だけでこんなに長くなっちゃった。
まあ仕方ないです。FPSのFの字も知らないブログ閲覧者もいると思うのでね。

本当の本当の本題は次回ですな!
アデュー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suekko

Author:suekko
実況を中心にさまざまなエンターテインメントに挑戦していくマジキチぼっちグループです?

【メンバー】

●レギュラー(すえっ子ボッチーズ)

・かいさこ(三男)
・ゆきすけ(三男)
・こめちん(三男)

●準レギュラー(兄貴たち)

※更新中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
総訪問者数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。